POPPIN ポッピング ダンス

POPPIN ポッピング ダンス研究サイト Maniac Taco



TOP > POPPING/ポッピング ダンス 技術別解説 > 脚部移動操作系 > FLOATING

|FLOATING




<<<技解説に戻る <<脚部移動操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>

床から浮かした足を体重と共に動かすことにより床を滑っているように見せる技術

原型(マイム・ウォーク)
後方移動
MOONWALK(BACK SLIDE)/ムーンウォーク(バック・スライド)
横移動
SIDE SLIDE/サイド・スライド
前方移動
WIGGLE WALK/ウィーグル・ウォーク
SEEN WALK/シン・ウォーク
回転移動
CIRCLE SLIDE/サークル・スライド
ORIGINAL MOONWALK/オリジナル・ムーンウォーク
他の技術との融合
FLOAT TURN (*)/フロート・ターン
原型(マイム・ウォーク)
 PROFILE WALK/プロファイル・ウォーク
その場を動かずに前に歩いているように見せる技。元々『パントマイム』の世界に存在するもので、ヨーロッパ式のマイム・ウォーク。やり方は、一方の足を前方に軽く蹴るようにし、戻してくる際に、もう片方の足の爪先を立たせていくようにする。後はこの動きを交互に繰り返せば良い。戻してくる方の足の位置を少しずつずらすことで、前後に移動することも可能。BACK SLIDEの基本ともなっている技である。
動画
 PRESSURE WALK/プレッシャー・ウォーク
何かに押し返されて進めない様を彷彿させる技。前者と同じく、元々『パントマイム』の世界に存在するもので、アメリカ式のマイム・ウォーク。やり方は、片方の足の爪先を立たせて(この時、爪先に全体重を掛ける)もう片方の足を地面から少し浮かした状態で後方に、スライドさせ、爪先立ちにしていた足の横に持ってくる。後は足を入れ替えて、同じように繰り返していく。戻してくる方の足の位置を少しずつずらすことで、前後に移動することも可能。
動画
 BACK WALK/バック・ウォーク
その場を動かずに後ろに歩いているように見せる技で、元々『パントマイム』の世界に存在するもの。やり方は、片方の足を後方に出し、その足をスライドさせながら元の位置に持ってくると同時に、もう片方の足の踵を徐々に上げていくようにする。後は足を入れ替えて、同じように繰り返していく。戻してくる方の足の位置を少しずつずらすことで、前後に移動することも可能。
動画
戻る
後方移動
 MOONWALK(BACK SLIDE)/ムーンウォーク(バック・スライド) (図解)
前方に歩いているように見せて後方に滑っていくように見せる技。米番組ソウルトレインにも出演していた、ジェフリー・ダニエル(from シャラマー)がマイケル・ジャクソンに伝授したことでも有名。
やり方としては、
1) 右足を爪先立ちにして左足を後ろにスライドさせる(左右どちらの足からスライドさせても構わない) (図1)
2) 足を入れ換えるわけだが、ここが最も難しく、重要なポイントとなる。右足の踵を下げていくと同時に、左足をスライドさせながら踵を上げていき、爪先を立たせた時点で入れ換えが終了する (図2-A,B)
3) 2)の状態から右足を、左足の横を通過させ、更に後方にスライドさせていく。後は同じように足を入れ替えて繰り返していく (図3-A,B)
頭の位置を変えず、体を一切ぶれないようにして等速に動くことがポイント。より 「前に歩いている」 ように見せるには、踵を高く上げること。
動画
戻る
横移動
 SIDE SLIDE/サイド・スライド (図解)
横に滑るように移動していく技。BACK SLIDEよりも応用が効く技。
やり方は、左に移動していく場合、
1) 足を外側に開いた状態で立つ (図1)
2) 1)の状態から、右足の爪先を立たせて、左足を左にスライドさせる (図2)
3) 左足をスライドさせている間に、右足の踵を下ろしていく (図3)
4) 右足の踵を軸に、膝を内側に捻ると同時に、左足は爪先を軸に、膝を内側に捻っていく (図4-A,B)
5) 左足を床に着き、右足を左足にクロスするようにスライドさせる(クロスする瞬間、左足は図のように爪先立ちでも良い) (図5-A,B)
6) 右足の爪先を床に着く (図6)
7) 右足の爪先を軸に、膝を外側に捻ると同時に、左足を左にスライドさせる。
8) 2)に戻る (図7)
体を一切ぶれないようにして等速に動くことがポイント。様々な魅せ方として、パニクルーの植木豪のように、先行してスライドさせる方の足を後方に高く上げたり、WAVINGを織り交ぜたりもできる。
動画
戻る
前方移動
 WIGGLE WALK/ウィーグル・ウォーク (図解)
細やかで複雑な足の動きでもって前方に滑るように移動していく技。ミスター・ウィーグルスが考案したもの。
やり方は(左右どちらの足からスライドさせても構わない)、
1) 両足を内側に捻り、足をハの字の状態にする (図1)
2) 右足を前方に向かって、左足にクロスさせるようにスライドさせる (図2)
3) 右足の踵を床に着く (図3)
4) 右足は踵を軸に、膝を外側に捻り、左足は爪先を軸に、膝を外側に捻る (図4)
5) 左足を、右足の後ろから横にスライドさせる (図5)
6) 右足の踵を軸に、膝を内側に捻ると同時に、左足を右足にクロスさせるようにスライドさせる (図6-A,B)
動画
 SEEN WALK/シン・ウォーク (図解)
日本アニメーション界の神、SEENが考案した技。
「バイオハザード」(カプコンより発売されたプレイステーション用ゲーム)におけるプレイヤーの、
"軌道をずれるように歩行する動き"をヒントに創りだされたもの。
WIGGLE WALKが真っすぐ前方に進むのに対して、こちらは曲がりくねった道を歩くように移動する。
やり方は(左右どちらの足からスライドさせても構わない)、
1) 右足を、前方にスライドさせる (図1)
2) 左足の爪先を軸に、膝を外側に捻ると同時に、右足を前斜め右の方向にスライドさせる (図2)
3) 右足の爪先を床に着き、左足を床に着く (図3)
4) 左足を、後ろから右足の横に引き寄せてくるようにスライドさせる (図4)
5) 左足を、前方にスライドさせる (図5)
後は左右同じように繰り返していけば良い。
動画
戻る
回転移動
 CIRCLE SLIDE/サークル・スライド
その場を回転するように滑る技。やり方は、まず一方の足を爪先立ちにさせ、体重を掛け、もう一方の足を地面から少し浮かした状態で任意の方向へスライドさせる。足の入れ替えに関しては、BACK SLIDEやSIDE SLIDEと同じなのでそちらを参照していただきたい。軸足で方向を切り替えながら、三角形や六角形など、自由に弧を描いてその場を回ることができる。頭の位置を変えず、体を一切ぶれないようにして等速に動くことがポイント。
動画
 ORIGINAL MOONWALK/オリジナル・ムーンウォーク
その場を回転するように滑る技。前者とは多少形態が異なる。本来、MOONWALK/ムーンウォークといわれる技はこちらの方だが、一般的にMOONWALKのことをBACK SLIDEと呼ぶことが多いので、ここでは区別するためにこう呼ぶことにした。前者のほうが動きが大きいのに対し、こちらは足を閉じた状態で回転していく。マイケル・ジャクソンのライブなどでも頻繁に見ることができる。
やり方は、
1) 一方の足を前方にスライドさせる
2) ある程度スライドさせたら、爪先を立て、それを軸に体ごとターンさせながらもう一方の足をスライドさせてくる
後はこれらの繰り返し。頭の位置を変えず、体を一切ぶれないようにして等速に動くことがポイント。SLEEPY STYLEやCOBRAなどと組み合わせて使用しても効果的。
動画
戻る
他の技術との融合
 FLOAT TURN (*)/フロート・ターンSTEP+FLOATING
その場を滑るようにターンする技。近年、ポッピン・ピートも多用している技でもある。やり方は、一方の足を爪先立ちにさせ、体重を掛け、もう一方の足を地面から少し浮かした状態にする。そこから、爪先立ちしている方を軸とし、体全体をターンさせる。この時、もう一方の足は地面から少し浮かした状態をキープしておくことがポイント。
動画
戻る
<<<技解説に戻る <<脚部移動操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>
guide Maniac Taco Mobile

キーワード検索

Maniac Taco CONTENTS











link linkbannerl site map web master

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

rss atom